成果物Deliverables

PVTEC 太陽光発電技術研究組合 未来を切り開く太陽光発電

成果報告書 Category

On-Siteでのリユースモジュール分別技術の開発

2016年度~2018年度に使用済み太陽電池の大量排出時代に備えて、以下のコンセプトに基づき、リユース品として再販売可能かどうかを判別する低コスト分別技術の開発を行いました。
成果報告書はNEDOの成果報告書データベースに掲載されています。NEDO成果報告書データベースに会員登録(無料)の上ご確認ください。
1.研究開発の成果と達成状況
 1-1. 要約
 1-2. 序
 1-3. 簡便な電気安全性判定方法の開発 (担当:太陽光発電技術研究組合)
 1-4. 迅速な分別判断ツールの開発(外観判定用マニュアル作成/太陽電池モジュール温度係数のデータベース 化) (担当:太陽光発電技術研究組合)
 1-5. On-Site での分別技術開発 (担当:株式会社ケミトックス)
 1-6. リユース業界との連携
2.実用化・事業化見通し及び今後の展開
3.波及効果
4.研究発表・講演、文献、特許等の状況
5.その他特記事項

PVTEC 太陽光発電技術研究組合

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-13-3 
虎ノ門東洋共同ビル

pagetop